竜頭ノ滝の観音様に落書き 観光客がいたずらか[2016/05/07 17:51]

 栃木県日光市の観光名所、竜頭ノ滝の近くの茶屋にある「龍頭観音像」に朱色で落書きされているのが見つかりました。

 5日の夕方、日光市の竜頭ノ滝の近くの茶屋で、お堂に置かれた龍頭観音像に落書きがされているのを茶屋の従業員が見つけました。警察によりますと、像の一部である竜の両目と鼻が朱色に塗られていました。
 落書きを見つけた人:「信仰心で塗ったのかもしれないが、色は付けてほしくなかったという思いで残念」
 5日朝は異常がなく、その後、落書きされたとみられています。5日の午後2時すぎにお堂の中に立ち入っていた外国人とみられる男女5人が目撃されていて、警察は訪れた観光客のいたずらとみて関連を調べています。