銀座線・渋谷駅で線路折れる 運転見合わせで駅混乱[2016/05/09 10:32]

 東京メトロ銀座線の渋谷駅でレールが折れているのが見つかり、一部区間で運転を見合わせています。先週には東西線でもレールに亀裂が入っているのが見つかっていました。

 東京メトロによりますと、9日午前8時すぎ、銀座線の渋谷駅で線路の異常を知らせるシステムが作動しました。駅員が確認したところ、駅と車庫の間のレールが折れているのが見つかったということです。現在、銀座線ではレールの交換作業のため、渋谷駅から溜池山王駅の間で運転を見合わせています。6日には東西線でもレールに亀裂が入っているのが見つかっていて、東京メトロは今後、全線での緊急点検も検討しています。