「テロ等の脅威から守り抜く」都内でも検問スタート[2016/05/12 18:54]

 サミットまで2週間、12日から都内全域での検問が始まりました。

 警視庁・緒方禎己警備部長:「首都東京をテロ等の脅威から守り抜くため、警視庁として組織の総力を挙げて警戒警備にあたります」
 東京・港区では、午後5時ごろから警察官が十数人態勢で検問を開始しました。伊勢志摩サミットまであと2週間と迫り、警視庁は12日からサミットが終了する27日まで都内全域で検問を行います。警視庁は都内のテロ対策を本格的に強化しています。