舛添都知事、新浮上の疑惑を20日の定例会見で説明[2016/05/18 00:05]

 政治資金の一部私的流用を認めた東京都の舛添知事は、新たに浮上した疑惑について「金曜日の会見で説明する」と述べました。

 舛添東京都知事:「多くの都民の皆様から厳しいご批判を頂いている。きちんと説明できますように精査して調べて参りたい」
 舛添知事は13日の会見で、政治資金の一部を使って家族とホテルに宿泊したり飲食をしていたことなどを認めました。都には批判の電話やメールなどが相次ぎ、16日までの3日間で約4200件の意見が寄せられています。しかし、その後も別のホテルの宿泊費など、政治資金の使い方を巡って新たな疑惑が浮上しています。舛添知事は被災地の視察で訪れた福島市で取材に応じ、こうした疑惑について「今週、金曜日の定例の会見で説明する」と述べました。