宮城県でクマの目撃情報 秋田県では被害相次ぐ[2016/05/24 05:54]

 秋田県鹿角市でクマに襲われたとみられる男性の遺体が相次いで見つかりましたが、23日、宮城県でもクマの目撃情報があり、警察が注意を呼び掛けています。

 午前8時ごろ、宮城県登米市迫町でクマの目撃情報が複数、警察に寄せられました。目撃されたクマは体長1メートルほどで、警察官が現場へ到着すると雑木林へ逃げていったということです。現場は住宅が点在する地域で、近くの小中学校では集団下校の措置を取ったということです。今のところ、クマによる被害は確認されていません。宮城県内では今年の4月以降、100件以上のクマの目撃情報が寄せられていて、去年の同じ時期と比べても40件近く多いということです。警察は近隣住民に注意を呼び掛けています。