舛添氏、涙流し訴え「9月まで都知事続けたい」[2016/06/14 18:43]

 都議会の議会運営委員会に出席した議員によりますと、舛添都知事は「子どものことを考えると今すぐにでも辞めたい」と言って、涙を流しながら「9月まで都知事を続けたい」と訴えたということです。

 舛添知事は「これまで耐えてきたのは、リオで東京が笑い物にならないようにするため」としたうえで、「オリンピックを前にして都知事が辞めるのは国益にとってマイナスだ。都政の混乱を避けたい」と話したということです。

こんな記事も読まれています