都知事選の選挙違反取締本部 警視庁が設置[2016/06/21 18:57]

 東京都知事選挙に向けて、警視庁は選挙違反の取締本部を設置しました。期間中、約2000人態勢で取り締まりにあたります。

 東京都知事選挙は7月14日に告示され、31日に投開票が行われます。これを受け、警視庁は21日、刑事部長を長とする選挙違反の取締本部を設置しました。警視庁によりますと、前回の都知事選ではポスターを破るなどしたとして3件を摘発し、133件を警告しました。警視庁はインターネットによる選挙運動などの違反に警戒を強めていて、期間中、約2000人の態勢で取り締まりにあたります。