台風で突風か 住宅の屋根吹き飛ぶ 千葉・南房総市[2016/08/22 14:36]

 千葉県南房総市では、強風で住宅の屋根が吹き飛んでいます。

 (社会部・吉田遥記者報告)
 南房総市は風がかなり強くなってきて、横殴りの雨が体を打ち付けています。木造平屋建ての住宅は屋根が吹き飛ばされてしまっています。住民に話を聞いたところ、22日午前7時すぎに竜巻のような突風が吹いたそうで、その際に廊下の下から風が突き上げてきて屋根を吹き飛ばしてしまったということでした。住民は3人暮らしで、当時、住宅の中には1人の女性がいましたが、けがはないということです。また、家の周りには屋根が散乱してしまっています。台風のすごさを物語っています。近くの木は根元から曲がり、折れてしまっている状況です。警察から「倒壊の恐れがあるので、家の中には入らないようにして下さい」というような指示を受けました。依然として風と雨が強くなってきています。