ゾウの「はな子」お別れ会 3000人近くが献花に[2016/09/04 00:39]

 69歳で死んだ国内最高齢のゾウ「はな子」のお別れ会が行われ、3000人近くが献花に訪れました。

 訪れた人:「はな子さんには本当に思い出があります。自分のなかでいっぱいアルバムが作れるくらいに」「私は人に声を掛けるのが苦手なんですけど、はな子さんの力でたくさんはな子さん関係のお友達ができた」
 はな子は5月、ゾウ舎の中で倒れているのが見つかり、呼吸不全で息を引き取りました。戦後初めて日本にやってきたゾウとして人気者となり、3年前からは国内最高齢でした。お別れ会はゾウ舎の前で行われ、献花には約2800人が訪れました。遺体は研究に役立てるため、国立科学博物館に寄贈されています。