富山市議また不正受給 領収書偽造「悪気ない」[2016/09/11 11:47]

 富山市議会で政務活動費の不正受給が相次いでいる問題で、新たに市議会議員1人が不正に政務活動費を受け取っていたことが分かりました。

 富山市議会・岡本保市議:「誠に申し訳ございませんでした」
 岡本市議は、2013年5月に開かれた市政報告会の茶菓子代20万円分の領収書で不正が指摘されたことを受けて記者会見しました。岡本議員は、市政報告会以外に準備のための会合などで使った複数の領収書を1枚にまとめて、領収書を偽造したことを認めました。偽造された領収書はパソコンで作られていましたが、茶菓子を買ったとされる店によりますと、この店では領収書は通常は手書きだということです。富山市議会では不正受給が相次いで発覚していて、すでに2人の市議が辞職しています。