150人が六本木練り歩き 交通安全呼び掛けパレード[2016/09/19 20:06]

 21日から始まる秋の全国交通安全運動を前に、東京・六本木では交通安全を呼び掛けるパレードが行われました。

 パレードに先駆けて行われたイベントでは、タレントで元「Berryz工房」の熊井友理奈さんが麻布警察署の一日署長を務めたほか、テレビ朝日の池谷麻依アナウンサーが司会として参加しました。警視庁によりますと、今年、都内では18日までに108人が交通事故で亡くなっているということです。麻布署の黄海義久署長は、死亡者の4割が高齢者であるとして交通ルールを守るよう呼び掛けました。その後、熊井さんのほか、地元の子どもたちなど150人が六本木の大通りを練り歩き、事故防止を訴えました。