じいちゃんばあちゃん益々元気!運動能力が過去最高[2016/10/10 00:58]

 健康志向の高まりを背景に、75歳から79歳までの高齢者の体力や運動能力の成績が向上し、過去最高を更新しました。

 スポーツ庁が全国の6歳から79歳の男女を対象に実施した「体力・運動能力調査」によりますと、65歳以上の高齢者は、握力や上体起こしなどほとんどの項目で点数が上昇しました。特に65歳から69歳の女性と、75歳から79歳の男女は、体力テストの合計点が過去最高を更新しました。一方で、30代の女性は仕事や育児などに追われ、低下傾向が見られました。また、6歳から19歳の男女についてはほとんどの年代で緩やかな上昇で、ピークだった1985年の水準には戻っていません。

こんな記事も読まれています