“7人の侍”豊島区議 政務活動費問題が浮上[2016/10/29 11:54]

 東京都知事選挙で小池百合子知事を応援した区議の一人、豊島区議団の河原弘明幹事長に政務活動費を巡る問題が浮上しました。

 河原弘明豊島区議:「今の政務活動費の感覚と少し違ったのかな。今後の会派のなかで考えて別な方法を取れれば」
 河原区議は初当選した2007年から約10年にわたって、所属する会派の会報の印刷を兄が代表をしている印刷会社に発注していました。政務活動費を親族が経営するファミリー企業に支出することは利益の還流を疑われますが、河原区議はテレビ朝日の取材に対して「印刷費の水増しなどの不正はやっていないが、疑いの目で見られるのはあってはいけない」と話しました。