豊洲市場の移転 環境アセスメント後に判断へ[2016/11/05 05:54]

 東京都の小池百合子知事は、豊洲市場の移転までの手続きについて4つの段階を示し、2段階目の環境アセスメントが終われば移転について判断すると明らかにしました。

 東京都・小池百合子知事:「安全性が確保されるという結論が得られましたら、総合的な観点から移転するかどうか判断する」
 4日に会見した小池知事は、移転までに今後、必要な4つの行政手続きについて説明しました。まず専門家会議などが安全性を検証し、次に環境アセスメントを行います。その後、追加の対策工事をして、最後に農林水産省に対して認可手続きを取るということです。しかし、それぞれの手続きに必要となる期間は明らかになっておらず、移転についての判断の時期について具体的な言及はありませんでした。

こんな記事も読まれています