東京都が各局の来年度予算要求額を公表[2016/11/09 20:55]

 東京都は、各部局の来年度の予算要求額を公表しました。豊洲市場などを担当する中央卸売市場は、今年度の当初予算より1680億円少ない約350億円の要求額となっています。

 東京都によりますと、2017年度の全体の予算要求額は今年度の当初予算よりも3800億円減って13兆2700億円余りです。築地や豊洲など、都内の市場を担当する中央卸売市場は約350億円を要求していますが、当初予算よりも1680億円減りました。豊洲市場の整備工事が終わったことや移転の時期が現時点で分からず、築地市場で1年間営業する前提で予算を組んだため、大幅に要求額が減ったということです。豊洲市場については、現在、専門家会議で安全性の検証が行われていて、モニタリング費用などで2億5000万円が要求されています。

こんな記事も読まれています