「イクボス応援動画」で男性の育児を応援 厚労省[2016/12/27 23:48]

 男性が育児休暇を取りやすい環境づくりを応援するとして、厚生労働省の若手職員からなるチームが「イクボス応援動画」をホームページ上に公表しました。

 厚生労働省の若手職員からなるチーム、通称「ジョカツ部」は、社会で女性がさらに活躍するための方法を検討する目的で立ち上げられました。ジョカツ部は、男性の育児への参加が不可欠として、育児などに理解がある上司「イクボス」を増やして働きやすい職場づくりを応援するとしています。塩崎厚労大臣も大臣として初めてイクボスを宣言し、「まず、厚労省が変わることが大事」と話しました。