“年越しホコ天”に対テロ部隊 渋谷、最大規模警備[2016/12/31 17:45]

 年越しの時間に大勢の人が集まる東京の渋谷駅周辺では、31日深夜から来月1日未明にかけて歩行者天国となりますが、警視庁は過去最大規模の態勢で警備にあたります。

 この後、31日午後10時から渋谷駅の周辺は車両の通行が禁止されます。スクランブル交差点は、混雑の状況によっては人の立ち入りも制限されるということです。警視庁によりますと、渋谷駅の周辺では去年、大みそかの混乱で5人が逮捕されました。これを受けて警視庁は今回、カウントダウンの警備としては過去最大規模の態勢を敷くということです。テロ対策部隊を配備するなど、不測の事態に備えた警戒にもあたります。