「ホシをあげる執念」警視庁・捜査1課長が就任会見[2017/02/10 17:29]

 警視庁の新しい捜査1課長が会見し、犯人逮捕への執念を語りました。

 警視庁捜査1課、上野洋明新課長:「ホシ(犯人)をなんとしても挙げるという執念。捜査1課としてさすがと言われる仕事、結果を出していきたいと考えております」
 13日付で、都内の殺人事件などを捜査する第72代捜査1課長に上野洋明警視(58)が就任します。上野警視は、今回で5回目の捜査1課への配属で「逃げない、退かない、諦めない」を信条にすべての捜査に全力投球していくと抱負を語りました。警察官を志した理由について「日本男児として武士でありたい。警視庁の警察官が武士と感じた」と話しました。