ベトナム訪問の両陛下 国家主席主催の晩餐会に出席[2017/03/02 05:56]

 友好親善の目的で先月28日からベトナムを訪問中の天皇皇后両陛下が、国家主席主催の晩餐会(ばんさんかい)に出席されました。

 天皇陛下:「両国民の交流がますます深まり、お互いの文化への親しみが増してきている今日、この度の私どもの訪問が両国国民の相互理解と友好の絆をさらに強める一助となることを心から願っています」
 クアン国家主席はあいさつで東日本大震災に触れ、「数多くのベトナム人が日本国民の悲しみを深く感じ、被害を分かち合いたいと願いました」「日本は真の親友であり、最も重要かつ長期的なパートナーです」と述べました。日本からは音楽プロデューサーの小室哲哉さんが参加し、杉良太郎さんが長年、支援している盲学校の生徒たちと共演しました。日本の「赤とんぼ」が演奏されると、両陛下もにこやかに拍手をされていました。