ベトナム訪問中の天皇皇后両陛下 ドクさんと面会[2017/03/03 05:56]

 ベトナムを訪問中の天皇皇后両陛下は2日、かつて日本で治療を受けたグエン・ドクさん(36)と面会されました。

 ドクさんは結合双生児として生まれ、1986年に日本で治療を受け、その後、ベトナムで分離手術を受けました。当時は「ベトちゃん・ドクちゃん」として知られ、ベトナム戦争の際にアメリカ軍が使用した枯れ葉剤が影響したとみられています。駐ベトナム日本大使主催のレセプションに招待されたドクさんと握手をした陛下は「ベトさんが亡くなられたことは残念なことでしたが、ドクさんがこうして元気にされていることをうれしく思います」と声を掛けられました。また、ドクさんが結婚して2人の子どもを授かったことを話すと、皇后さまは「お元気でいらっしゃることを皆どれだけ喜ぶことでしょう。ご家族と一緒にお元気で」と述べられました。面会後、ドクさんは「きょうの機会はとてもうれしく、光栄です」と話していました。