広島訪問に前向き 知事がローマ法王に親書を手渡し[2017/05/04 11:55]

 ヨーロッパを訪問中の広島県の湯崎英彦知事がローマ法王の一般謁見(えっけん)に参列し、広島を訪問するよう要請しました。

 広島県の湯崎知事は日本時間の3日夜、バチカン市国で行われたローマ法王フランシスコの一般謁見に参列しました。その際、ローマ法王と直接言葉を交わし、広島から平和を呼び掛けてほしいと要請する親書を手渡したということです。バチカン市国の国務長官は具体的な時期は明言しませんでしたが、ローマ法王の広島訪問に向けて前向きな姿勢を示したということです。

(C) CABLE NEWS NETWORK 2017

こんな記事も読まれています