共産党が都議選に向け公約を発表 豊洲移転が争点[2017/05/09 07:04]

 7月の東京都議会選挙に向け、日本共産党が築地市場の豊洲移転問題を最大の争点とする公約を発表しました。

 日本共産党東京都委員長・若林義春氏:「最大の争点は築地市場の豊洲移転問題だと考えています」
 共産党は8日に都庁で会見し、7月2日投開票の都議選に向けた公約を発表しました。公約では築地市場の豊洲市場への移転中止を第一に掲げていて、都議選の最大の争点と位置付けました。小池都知事が事実上、率いる「都民ファーストの会」との選挙協力については「豊洲市場への移転を進めてきた公明党との選挙協力をしている以上、協力できない」としています。共産党はこれまでに35人の候補を公認しています。