食用麻オイルから基準値超える農薬 横浜の業者輸入[2017/06/01 19:20]

 横浜市の業者が輸入した食用の麻オイルから基準値を超える農薬が検出されたとして、横浜市が回収を呼び掛けています。

 横浜市によりますと、中区にある食品業者がカナダから輸入した食用麻オイルから基準値を超える農薬が検出されたということです。オイルは去年10月に輸入され、これまでに612本が市場に出回っているとみられています。食べることで直ちに健康被害が出るものではないということです。検査で農薬が検出されたボトルと製造番号と賞味期限が同じ製品について、市は回収を呼び掛けています。

提供:横浜市