茨城・高1女子殺害14年 遺族らが情報提供呼びかけ[2017/07/02 11:58]

 14年前、茨城県五霞町で当時15歳の女子高校生が殺害されて遺体で見つかった事件で、遺族らが情報提供を呼び掛けました。

 2003年7月、東京・足立区に住む高校1年の佐藤麻衣さんが五霞町の道路脇で遺体で見つかりました。首には絞められた痕があったことなどから、警察は殺人・死体遺棄事件として捜査しています。佐藤さんのバッグや携帯電話などの所持品はいまだ見つかっておらず、事件は未解決のままです。佐藤さんの遺族や茨城県警の捜査員らは、五霞町役場の前や遺体発見現場の近くで通行車両の運転手らにチラシを配って情報提供を呼び掛けました。

こんな記事も読まれています