似たアリ見たら連絡を ヒアリコールセンター設置[2017/07/18 11:57]

 先週に横浜港で強い毒を持つヒアリが大量に確認されたことを受け、神奈川県は専用のコールセンターを設置しました。

 18日午前に神奈川県庁で行われたヒアリについての危機管理対策会議では、ヒアリが見つかった経緯が報告されたほか、新たなヒアリ対策として県民からの情報提供や相談を受け付ける「ヒアリコールセンター」を設置したことについて説明がありました。横浜港の本牧ふ頭では14日、ヒアリ700匹以上が見つかっています。県では港や公園など県内すべての施設管理者に対して、似た特徴のアリを見つけたらすぐに連絡をさせるなどの対策を取るとしています。