大分・日田市の避難所 「野菜ソムリエ」が食事支援[2017/07/20 05:56]

 大分県日田市では、避難所での生活が長引いて栄養バランスの偏りが心配される被災者に対して「野菜ソムリエ」による食事の支援が始まりました。

 日田市の避難所では19日から、野菜ソムリエの資格を持つ女性が食事を提供しています。「弁当やレトルト食品だけでは栄養バランスが偏ってしまう」と自ら支援を申し出ました。
 「野菜ソムリエ」・原田京子さん:「食べることは生きることなので、少しでもお手伝いができればですね」
 避難している女性:「おいしいです。色々とですね、ごちそうがあると楽しいです」
 日田市では38世帯81人が避難所での生活を続けていて、被災者に寄り添った支援が求められています。

こちらも読まれています