九州豪雨で臨時ラジオ局開設し放送 福岡・朝倉市[2017/07/22 05:57]

 九州豪雨で被害を受けた福岡県朝倉市が臨時のラジオ局を開設し、被災者に向けて生活情報などを伝えました。

 放送は21日午後7時に始まりました。道路の通行止めなどの生活情報やボランティアの窓口などを伝えています。このラジオ局は、朝倉市が地区の生涯学習センターに臨時開設しました。市の担当者は「被災者に役立つ情報を定期的に更新して伝えていきたい」としています。