警視総監が始球式 東京五輪に向けテロ防止呼び掛け[2017/07/31 05:58]

 警視庁の沖田芳樹警視総監がプロ野球の始球式で、3年後に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向けてテロ防止を呼び掛けました。

 警視庁の沖田警視総監は30日、東京ドームで行われた巨人対DeNA戦の始球式に臨みました。投げた球は大きく左にそれたものの、会場からは大きな歓声が上がりました。試合前には、警視庁の警察官やマスコットのピーポくんファミリーらがパレードを行いました。警視庁はオリンピック・パラリンピックに向けて、「テロを防止するため、何かおかしいなと感じることがあれば迷うことなく届け出てほしい」と呼び掛けました。