ウラン混合粉末約19グラムが漏れる 大阪・熊取町[2017/08/11 05:54]

 大阪府熊取町にあるウラン燃料加工施設で、放射線管理区域内にウラン混合粉末が漏洩(ろうえい)していたことが分かりました。

 10日正午ごろ、原子燃料工業の熊取事業所で、ウランの粉末と添加物を混ぜ合わせる混合機の上部に、ウラン混合粉末約19グラムが漏れているのを作業員が見つけました。発見された場所は放射線管理区域内で、モニタリングポストの値などから外部への放射性物質の漏洩はなく、作業員の内部被ばくもありませんでした。混合機に粉末を投入する過程で漏れた可能性があるということです。

こんな記事も読まれています