「交通事故を減らそう」 スタントマンが事故を再現[2017/08/28 00:06]

 来月から始まる「秋の全国交通安全運動」を前に、東京・世田谷区で交通安全のイベントが開かれ、俳優の渡辺徹さんが一日警察署長を務めました。

 イベントでは、世田谷区に住む俳優の渡辺徹さんが一日警察署長に任命され、「それぞれが思いやりを持ち、交通事故を減らしていきましょう」などと呼び掛けました。警視庁によりますと、世田谷区で今年7月までに起きた交通事故は1123件と都内で最も多くなっています。事故の約4割は自転車が関係する事故だということで、実際に起きた事故をスタントマンが再現するなどして危険なポイントなどを紹介していました。秋の全国交通安全運動は来月21日から始まります。

こんな記事も読まれています