拳銃見つけたお手柄警察犬 警視総監賞に“鼻高々”[2017/08/28 15:09]

 住宅の床下から拳銃を発見した警察犬に警視総監賞が贈られました。

 警視庁の警察犬「ムーンロケット号」は先月、埼玉県内の暴力団組員の自宅の床下からポリ袋に入れて隠されていた拳銃1丁と実弾5発を見つけました。それまで捜査員が2度にわたって捜索を行っていましたが、発見できなかったということです。警視庁はこの功績をたたえ、警察犬の銃器発見では初めて警視総監賞を贈りました。ムーンロケット号は警視庁の警察犬のなかで3頭しかいない「ハイブリット犬」で、薬物だけでなく、銃器も臭いをもとに探し当てることができる資格を持っています。

こんな記事も読まれています