9月1日は子どもの自殺が最多 SNS窓口に相談相次ぐ[2017/09/01 11:54]

 先月31日、埼玉県のマンションで男子高校生が倒れているのが見つかり、死亡しました。飛び降り自殺とみられます。9月1日は子どもの自殺が最も多い日で、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を使った相談窓口には多くの相談が寄せられています。

 先月31日、埼玉県所沢市のマンションの敷地で高校1年の男子生徒(16)が倒れているのが見つかり、その後に男子生徒は死亡しました。飛び降り自殺とみられています。1日が始業式でした。夏休み明けの9月1日は過去42年で自殺した子どもが最も多く、131人です。都内の会社ではこの時期により多くの悩みを聞こうと、子どもたちが利用しているLINEを使った相談窓口を開設しています。
 ダイヤル・サービス営業三部、深津研太部長:「メールでやっていた時よりも件数が相当、増えていますね。最悪の自殺という選択をしないために、少しでも子どもたちの役に立てればと」
 担当者は「どんな悩みでも良いので、まずは気軽に相談してほしい」と話しています。

こんな記事も読まれています