偽ブランド品などの差し止め過去最多 中国から9割[2017/09/08 18:51]

 偽ブランド品などの輸入差し止め件数が過去最多を更新しました。

 横浜税関は、今年上半期の偽ブランド品などの輸入差し止め件数が過去最多の2968件になったと発表しました。差し止めた物品のうち、約9割が中国から輸入されたものだったということです。最近はブランド物のスマートフォンケースの偽物が多く、去年はなかったイヤホンの偽物なども輸入されていました。横浜税関は、「安さにつられて偽物を買わないでほしい」と注意を呼びかけています。