桐蔭横浜大学の宮坂力特任教授 引用栄誉賞に選出[2017/09/20 21:09]

 ノーベル賞級の研究者に贈られる引用栄誉賞に、桐蔭横浜大学の宮坂力特任教授(64)が選ばれました。

 アメリカの情報サービス会社「クラリベイト・アナリティクス」は、学術論文の引用データの分析からノーベル賞クラスとされる研究者22人に引用栄誉賞を贈りました。日本人では、安価で柔軟性がある「ペロブスカイト太陽電池」を世界で初めて提唱した桐蔭横浜大学の宮坂特任教授が選ばれました。引用栄誉賞には2002年から去年までに280人が選ばれていて、そのうち43人がノーベル賞を受賞してます。ノーベル賞は来月2日の生理学医学賞をはじめ、順次、発表される予定です。

こんな記事も読まれています