「高速道路に落下物が」 正しい対処法はコチラです[2017/10/19 16:54]

 高速道路を走行中に落下物を見つけた時、どう対処すればいいのでしょうか。JAF(日本自動車連盟)に取材したところ、「道路緊急ダイヤル#9910」に通報することを勧めています。このダイヤルは携帯やスマートフォンにも対応し、24時間、通話料無料で利用できます。同乗者がいる場合は同乗者から通報してもらって、1人で運転している際にはパーキングエリアなどから連絡するようお願い致します。他にもサービスエリアやバス停などでは、備え付けの非常電話から通報することもできます。このようにして寄せられた情報をもとに、電光掲示板などで「落下物注意」という情報を後続の車に伝えることができるということです。また、落下物などによってやむを得ず停車する時には、ガードレールの外など安全な場所に避難してから通報するようにしてほしいとしています。さらに、避難する際にも注意点があります。落下物よりも後ろ方向に距離を取っておくことが大事だということです。このようにしておけば、もし後続の車が落下物にぶつかった場合でも、事故に遭遇する可能性は低くなるとしています。

こんな記事も読まれています