浄水場も見回り トランプ大統領来日へ警戒強化[2017/11/02 11:59]

 アメリカのトランプ大統領の来日を前に、警視庁は浄水場などのライフライン施設でもテロへの警戒を強めています。

 東京・葛飾区の金町浄水場の近くでは、警察官が棒を使って土手の草むらなどに不審物が置かれていないかなどを確認しました。トランプ大統領の来日に向けたテロ防止などのため、警視庁は都内にある浄水場や変電所などのライフライン施設数百カ所で、警察官による見回りを強化しています。サイバー攻撃にも対応できるよう突発事態に備えた特別な部隊も近くに配備するということです。警戒態勢はトランプ大統領が日本を離れる7日まで続けられる予定です。

こんな記事も読まれています