模範的な“ホワイト企業”決定 秘訣は「朝型勤務」[2017/11/24 18:47]

 長時間残業などの「ブラック企業」とは対照的な「ホワイト企業」として大手商社が選ばれました。

 東京労働局は「朝型勤務」で長時間残業を削減しているとして、伊藤忠商事を「ベストプラクティス企業」に選びました。
 伊藤忠商事社員:「妻は、早く帰ることで子どもの面倒を見てくれると喜んでます」
 朝型勤務では、朝食が無料で支給されて午前8時までの勤務に割増賃金が支払われます。伊藤忠商事では、この取り組みで社員の残業時間が15%減ったということです。