病気でも有害物質でもなく…? カラス90羽の死骸[2018/01/05 19:12]

 埼玉県所沢市などでカラスの死骸が合わせて90羽見つかりました。鳥インフルエンザには感染しておらず、今のところ化学物質なども検出されていません。

 埼玉県によりますと、4日に所沢市の中学校の敷地内にカラスの死骸があると通報がありました。県の職員が周辺を調べると、所沢市や入間市の約3キロの範囲で合わせて90羽のカラスの死骸が見つかりました。検査をしたところ、鳥インフルエンザには感染しておらず、農薬などの化学物質も今のところ見つかっていないということです。また、胃に食べた物がほとんど残っていないカラスもいました。県は、引き続きカラスが死んだ原因を調べるとともに、死骸を見つけても素手で触らないように注意を呼び掛けています。