着物届かず…300人超か 業者社長「どうにかなる」[2018/01/09 11:55]

 横浜市などで成人式のための振り袖が届かない被害が相次いだ問題で、この着物レンタル業者の社長が従業員に対して「融資がうまくいけばどうにかなる」と話していたことが分かりました。

 元従業員:「(社長から)融資がうまくいけばどうにかなると言われて、どうにかして成人式だけは挙げるだろうと信じてやっていた」
 これは、問題の業者「はれのひ」に1年ほど前まで勤めていたテレビ朝日の関係者が社長の話として従業員から聞いた内容です。この従業員によりますと、社長とは現在も連絡が取れていないということです。8日の成人式では、横浜市や東京・八王子市で数十万円の代金を支払ったのに振り袖が着付け会場に届かないなどの被害が相次ぎました。神奈川県警などによりますと、被害に遭った人は300人以上に上るとみられています。