住宅街の公道で自動運転の実証実験 東京都内で初[2018/01/12 07:06]

 東京・杉並区で、住宅街の公道を使った自動運転の実証実験が都内で初めて行われました。

 杉並区と自動運転の技術を開発する会社などが共同で行った実証実験は、住宅街の公道で行われました。緊急時に備えて運転席には人が乗っていますが、車は杉並区が独自に持つ高精度の三次元地図の情報などをもとに自動で走行しました。都内の住宅街で実証実験が行われるのは初めてです。開発会社などは今後、狭い道などでの実験を行い、自動運転の精度を高めていきたいということです。