学業の神様に合格祈願 あすからセンター試験始まる[2018/01/12 12:52]

 13日からついにセンター試験が始まりますが、楪望さんが受験生に人気の場所に行っているそうです。

 (楪望リポーター報告)
 東京・国立市にある学業の神様で有名な谷保天満宮は東日本で最も古い天満宮といわれています。学業の神様の菅原道真公の三男が建てたといわれている天満宮です。受験生が多く訪れていて、絵馬が多く飾られています。センター試験の前日ということもあり、親御さんが来ているケースもあります。そんななか、慌ててきた受験生もいました。
 都内私立大学志望・受験生:「正月は勉強してたので、慌てて来ました。(験を担ぎに)青いパンツにしたら調子が良い。明日は勝負パンツを履いていこうと思います」
 谷保天満宮の人によりますと、お参りの際は太陽が昇る午前中が良いと昔からいわれているそうです。そして、受験生に人気なのが学業絵馬のセットです。中にはお札、うたが描かれている絵馬、合格鉛筆が入っています。その他には合格まんじゅうや、少し変わっていますが、つぼやきいもというつぼの中で焼くイモが受験生に縁起がいいということで人気を集めているそうです。いよいよ13日からセンター試験ですが、天気に気を付けてください。北日本や北陸では大雪による交通機関の乱れ、また、西日本でも日本海側を中心に雪が降るところがあり、こちらも交通に影響が出そうです。最新の交通情報を確認して、余裕を持った行動を取るようにして下さい。