北朝鮮乗組員3人が結核感染 松前小島上陸で収容中[2018/01/23 05:58]

 去年11月、北海道の松前小島に上陸した北朝鮮の乗組員のうち、3人が結核に感染していることが分かりました。

 札幌入国管理局によりますと、結核に感染しているのは北朝鮮からの木造船の乗組員10人のうち、3人です。第1管区海上保安本部によりますと、乗組員と接触したすべての職員を対象に結核に感染していないか保健所に調査を依頼しましたが、今のところ、結核に感染した職員は確認されていません。この事件では、発電機などを盗んだとして船長が起訴されています。また、乗組員9人の強制退去の時期は未定です。