五輪など控え…テロ対策にドローン導入 横浜[2018/01/24 23:30]

 東京オリンピック・パラリンピックなどの会場となる日産スタジアムがある横浜市の警察署で、テロ対策としてドローンが導入されました。

 神奈川県警港北署・牧智明署長:「リアルタイムで情報を提供してもらえるドローンの技術を取り入れて、警備あるいは災害の現場を幅広くして厚くできるよう」
 横浜市の港北警察署で24日、テロ対策や災害が発生した際の被害情報の把握などにドローンを活用するため、操縦などを行う民間企業と協定書が締結されました。横浜市では、来年のラグビーワールドカップや再来年の東京オリンピック・パラリンピックで日産スタジアムが会場になっていて、今後、こうした場所でのテロ警戒でドローンが使用されるということです。神奈川県警でテロ対策にドローンが用いられるのは初めてのことです。