大雪でアーケードのパネル大量落下 商店街ご難[2018/02/13 18:40]

 先月からの大雪で、商店街でアーケードの屋根パネルが落下し続けています。

 富山県高岡市の末広町商店街では、先月の大雪で約110枚の屋根パネルが破損していました。商店街振興組合によりますと、今月に入っても再び大雪が続いたため、新たに28枚の破損が確認されたということです。
 末広町商店街振興組合・板倉隆理事長:「全部作りかえる。パネルを。補強ではなく」
 現在、商店街では修復作業が行われていて、アーケードの下の通行は一部、制限されています。