埼玉でスズメ40羽の死骸 「触らないで」県呼びかけ[2018/02/14 19:08]

 埼玉県美里町でスズメ40羽の死骸が見つかりました。県はスズメが死んだ原因を調べるとともに、死骸を見つけても素手で触らないように注意を呼び掛けています。

 埼玉県によりますと、12日に美里町の町道にスズメの死骸があると近隣住民から警察に通報がありました。県の職員が周辺を調べると、約25メートルの範囲で合わせて40羽のスズメの死骸が見つかりました。スズメには目立った傷がなく、病死か毒物を摂取した可能性があるとみて検査をしましたが、鳥インフルエンザには感染しておらず、農薬などの化学物質も今のところ見つかっていないということです。県は引き続きスズメが死んだ原因を調べるとともに、死骸を見つけても素手で触らないように注意を呼び掛けています。