小池知事が東京マラソンのテロ対策視察 五輪に向け[2018/02/25 19:04]

 東京都の小池知事は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けた警備を確認するため、東京マラソンのテロ対策を視察しました。

 今年で12回目となる東京マラソンには約3万6000人が参加し、小池知事はスタート地点でランナーらを見送りました。小池知事はその後、東京駅前のゴール地点で今回から導入されたテロを防ぐための車両止めなどを視察しました。
 小池知事:「セキュリティーの確保はいずれの大会でも大きな課題になっています。有効な新しい機材などもこれからも模索して2020年大会につなげていきたいと思っています」
 小池知事は来月17日から韓国の平昌(ピョンチャン)を訪問し、パラリンピックでのバリアフリーの状況などを確認する予定です。

こんな記事も読まれています