東京・江東区でテロ訓練 2年後の東京五輪を想定[2018/03/08 00:05]

 東京オリンピック・パラリンピックに向け、会場近くの建物にテロリストが侵入して危険物がまかれたことなどを想定した訓練が行われました。

 訓練は、オリンピック会場に指定されている東京・江東区の夢の島公園に隣接する建物にテロリストが侵入し、危険物を投げ付けて逃走したという想定で行われました。関係機関など約100人が参加し、危険物の検知や排除にあたる専門の部隊が特殊な機械を使って撤去しました。また、狙撃を試みようとするテロリストを警備犬や銃を使って制圧し、警察官が男を確保する手順なども確認しました。