首都高速晴海線「通り初め」 午後4時開通へ[2018/03/10 11:56]

 首都高速晴海線が10日に開通します。東京・中央区では交通安全を祈願する「通り初め」が行われました。

 首都高速10号晴海線の晴海から豊洲の間、約1.2キロは午後4時に開通します。開通を前に、首都高速道路の社長や小池都知事ら約200人が参加し、くす玉を割って「通り初め」をして、新しい道路の完成を祝い安全を祈願しました。晴海線は晴海の出口からそのまま真っすぐに銀座の中心街に向かうことができるため、湾岸エリアから都心へのアクセスが便利になります。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックでは、選手たちの移送ルートとして期待されています。