秋篠宮さま「国民が心一つに」 震災追悼式でお言葉[2018/03/11 16:29]

 東京・国立劇場では、政府主催の「東日本大震災七周年追悼式」が開かれました。

 追悼式では地震が発生した11日午後2時46分に合わせ、秋篠宮さまご夫妻や安倍総理大臣ら出席者全員で黙祷(もくとう)が捧げられました。秋篠宮さまは、避難生活を続けたり原発事故で帰還できない被災者らについて触れながら「国民が心を一つにして、被災した地域や人々に末永く寄り添っていくことが大切」とお言葉を述べられました。また、安倍総理も「復興を加速する」と述べ、災害に強い強靭(きょうじん)な国づくりを進めていくと誓いました。午後4時半ごろからは会場で、一般の献花を受け付けるということです。