ストーカー相談2万3000件超 過去最悪を更新[2018/03/15 17:22]

 ストーカー被害の相談件数が過去最悪を更新しました。

 警察庁によりますと、去年1年間に寄せられたストーカー被害の相談件数は2年連続で増加して2万3079件となり、過去最悪を更新しました。加害者が被害者に近付くことなどを禁止した命令の数は、前の年から4倍近くまで急増し、付きまといなどの検挙数も過去最多となりました。去年、施行された改正ストーカー規制法で、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上でのメッセージの連続送信が新たに違法行為になったことや緊急時に禁止命令を出す手続きが簡略化されたことが件数の増加につながったとみられます。